キャッシングをまとめる・まとめたい方はキャッシングの借り換えのメリットとデメリットを理解しよう

キャッシングの借り換えのメリットとデメリットについてお話する前に、まずは借り換え時に是非ご利用して頂きたいキャッシング会社をご紹介させて頂きます。

 

借入が重なり複数のキャッシング会社から借入をすると、返済などの管理が非常に大変になります。銀行口座からの引き落としであればそこまで大変とは感じないかもしれませんが、キャッシング会社の口座へ振り込む形式の支払い方法を選択していると返済も容易ではありません。また、引き落としは楽ではありますがお金を管理するという意味では、複数から借入をしている場合はあまり良い方法とはいえないものです。

 

そこで、複数にまたがって借入をされている方におすすめなのがキャッシングのローンをまとめる、いわゆるおまとめローンです。別の呼び方で借り換えとも言います。この借り換えを行うことによってどのようなメリットとデメリットがあるのかを解説していきたいと思います。

 

まずはメリットからお話致します。ローンをまとめることによって、単純に借入先が一つになる訳ですから、支払いも月に一度となります。それは口座引落でも口座振込でも同じです。支払いが簡略化されることによってお金の管理も単純になり、物理的に支払い自体も楽になります。また、キャッシングは借りれば借りるほど金利が下がるという特性を持っていますので、複数にまたがって小額を借りるよりも、一つのキャッシング会社からまとめて借りた方が金利が安くなります。これがローンをまとめることの大きなメリットの2つになります。

 

これだけ見てみるとデメリットなんてあるのか?と思うかもしれませんが、借り換えはメリットだけではありません。しっかりとデメリットもありますのでよく覚えておいて下さい。

 

キャッシングの借り換えのデメリットとしては、借り換えをすることによって返済期間が延びてしまう場合があるということです。例えば、3社のキャッシング会社から借入をしていて、毎月それぞれ1万円ずつ返済していたとしましょう。合計すると月に3万円の返済となる訳ですが、これを一つにまとめたからいって借り換え先の返済額が自動的に3万円とはなりません。ここの手続きを忘れてしまうと、借入額が増え返済額は1万円のままということになり、せっかく金利が安くなっても返済期間が延び、結果的に借り換えをする前よりも余計に金利がかかってしまう場合がある訳です。これが借り換えによるデメリットと言われているものになりますが、借り換えの際に返済額についてもしっかりと相談することを忘れないようにしましょう。

 

出来れば借り換えをする前に、借り換え先に現状と借り換え後とでどのように変わるのか具体的なお話をされることをお勧め致します。出来るだけお得に、そして便利にキャッシングを利用する為にも借り換えを利用して頂きたいですし、損をしない為にもしっかりと借り換えの落とし穴についても認識しておきましょう。

 

借り換えを行うキャッシング業者選びは、このページの最初にご紹介したキャッシング会社がおすすめです!その中から自分に最適なキャッシング会社をお選び頂ければ間違いありません!