クレジットカードとカードローンの比較

キャッシングを利用しようと思い、いざどこのキャッシング会社を利用しようと調べてみたら、キャッシングにはクレジットカードのキャッシングとカードローンのキャッシングと2通りあるじゃないか…と迷ってしまったことはないでしょうか。そんな方のために、ここではクレジットカードとカードローンのキャッシングの違いについて解説していきたいと思います。

 

まず、大前提としてクレジットカードのキャッシングとカードローンのキャッシングとでは根本的な考え方が違います。今まで言い方だけ違うもので同じものと思われていた方はよくお読み下さい。

 

それではクレジットカードのキャッシングからご説明致します。
クレジットカードなどに付帯しているキャッシング機能ですが、ここから借り入れをした場合の返済は、基本的には翌月の一括払いになります。

 

但し、借り入れの際に一括払いかリボ払いを選択出来ますので、厳密には2通りの返済方法があると言えます。ここでご利用にあたるアドバイスなのですが、リボ払いは借入額に関係なく月々の返済が定額というシステムになります。一度リボ払いにしてしまうと借入額の把握が困難となるばかりか、返済も小額に設定することで返済自体もとても楽になります。しかし、返済額を小額に設定してしまうと利息分が膨らんでしまい、実際の返済金となる元金の割合が少なくなってしまいます。

 

その結果、長期間の返済となり、総額もかなり利息のついたものを支払うことになります。支払いが楽なリボ払いではありますが、決して経済的な利用方法とは言えませんので出来るだけリボ払いは利用しないようにしましょう。どうしても返済が困難な時にだけ利用するようにして下さい。

 

次に、カードローンのキャッシングについてですが、こちらはローンという名が付いているだけあって分割払いが基本となるキャッシングになります。もちろん一括払いも出来ますが、基本の返済方法として分割払いがあるということを覚えておいて下さい。

 

以上のことを纏めると…

 

■クレジットカードのキャッシング:基本は一括払い、リボ払いに変更可
■カードローンのキャッシング:基本は分割払い、一括払いに変更可

 

ということになります。

 

小額を借入る場合は金利には差はありませんので、ご利用者様の経済状況によって使い分けてみて下さい。
但し、高額を借り入れる場合は金利に差が出てきますので業者ごとに金利の確認をするなどし、自分に合った業者を選ぶようにしましょう。

 

このように、キャッシングと一言で言っても、クレジットカードに付帯しているものとカードローンとでは詳細が異なることがお分かり頂けたと思います。同じように業者によってもサービスに差があったりするので、ご利用者様のご都合や経済状況などに合わせ業者を選ぶようにしてみて下さい。