最短でキャッシングを可能にするためのコツ

多くの消費者金融系キャッシング会社では、即日キャッシングが可能となりましたが、実はそのためには少しコツがあります。ここでは、最短でキャッシングを受けるためのコツ・方法をお伝えします。

 

大手消費者金融を利用して平日の午前中に申込む

キャッシングを行ううえで、最も時間がかかるのは審査です。大手消費者金融でのキャッシングは、どこの会社でも審査は早く、システム的には即日融資も可能ですが、夜間や土日の申込みの場合は、勤務先への在籍確認ができないなどの理由により、即日融資が受けられない場合もあります。

 

そこで、確実にその日のうちに借入れたいのであれば、平日の午前中に申込みを行いましょう。通常、数時間以内に審査結果が出ますので、ウェブ申込み後、無人契約機でカードを発行してもらうことを選択すれば、その日のうちに借入れできます。(※即日振込が可能な会社もあります)

 

また、最近では、ご承知のようにインターネットでの申込みが一般的になっています。インターネットでの申込みの場合のお金を受取る方法には、無人契約機でカードを受取ってから引出す方法と、銀行振込を受ける方法の2つの方法があります。

 

銀行振込を利用する場合は、申込み時間が銀行の営業時間内ぎりぎりの午後3時近くになると、翌日の振込み扱いになってしまいますので注意しましょう。特に、初めてキャッシングを利用する場合は、銀行の営業時間内に審査が終わっていなければなりません。

 

そこで、初めてキャッシングを利用する方は、できることなら午前中、遅くとも午後1時までには申込みを済ませてください

 

最短でキャッシングを受けるには平日の午前中に、申込みを済ませるとお話ししましたが、内勤の方など平日に申込みできない場合はどうすればいいのでしょう?自営や営業の方であれば平日の昼間に時間を作ることはたやすいでしょうが、オフィス内での勤務の場合、平日昼間に会社を出るのは難しいと思われます。

 

そういう方の場合は、前日の夜や当日の早朝にインターネットから申込みをしておきましょう。すると、午前中に審査が進み、審査結果が届きますので、スマホなどを利用してネットで振込依頼をするか、昼休みや仕事帰りに無人契約機でカードを受け、引出すのが良いと思います

 

昼休みに無人契約機を利用して、その場で審査を受けて、カード受取り、お金の引出し――という方法も考えられますが、昼休みという限られた時間内で完結するより、前夜や早朝にインターネットで申込んであらかじめ審査を受けておく方が確実です。

 

なお、無人契約機で審査を受ける場合でも、先にインターネットで申込んでおくと、審査がスムーズに進みます。ほとんどの無人契約機は、午後9時頃まで開いていますので、仕事が終わった後に審査を手早く受けてお金を受けることは十分に可能です。

 

審査が通るキャッシング会社を見極める

以上は、一般的に最短でキャッシングを受ける方法でしたが、例えば、パートやアルバイトの方などで、審査が心配の方にもう1つのアドバイスがあります。それは、キャッシング会社のホームページ上にあるお試し審査を活用することです。

 

お試し審査は、必要事項を入力するとわずか数秒で融資可能か否かがチェックできます。お試し審査でパスの結果が得られれば、申込んだものの融資を断られ、別のキャッシング会社に再度申込みをするという時間のロスがかなり防げます

 

インターネットで申込んだあとで、自動契約機まで出向いて契約手続きを行い、その場で発行されるカードを使って現金を手にするまでの時間は約1時間です。また、個人信用情報上に複数の融資申込みというマイナス条件を記録されることも防げますので、ぜひ、お試し審査を活用してください。