在籍確認の連絡をなし・不要にする方法はあるのか?キャッシングを会社にばれるのが不安な方へ

キャッシングの審査時の在籍確認、これが不安でキャッシングの利用になかなか踏み込めないという会社員の方は多いと思います。世の中のサラリーマンは一ヶ月のおこずかいの平均値が3万円と言われていますが、今では1万円や2万円というところも少なくないと言います。サラリーマンはただ仕事をするだけではなく、社内外の人付き合いだってありますし、自分の趣味や時間を楽しみたいですよね?毎日一生懸命頑張っているのに使えるお金が全然なくひもじい思いをされている方はすごく多いんです。

 

そんな方に是非ご利用して頂きたいのがキャッシングなのですが、審査の際の在籍確認などが不安だったり、ご自宅に郵送物が送られてくるのが不安だったりとなかなかキャッシングに踏み切れない理由があるのも事実です。会社にばれなければ…、嫁にばれなければ…、家族にばれなければ…そんな思いでキャッシングの利用を躊躇っている世のサラリーマンにお伝えしたいのがその方法があるということなんです。

 

まず、在籍確認で会社にばれることが不安な方への対処法ですが、在籍確認とは勤務先に所属していることを確認することですから、会社に電話連絡をする以外の方法で会社に在籍していることを証明すればいいのです。例えば、会社名や日付が記載されている源泉徴収票や給与明細なんかは在籍証明書類としては十分な役割を果たすと思いますし、会社の社員証などがあればそれも列記とした在籍証明になります。但し、資料提出による在籍証明は、それが可能なキャッシング会社とそうでないキャッシング会社がありますのでお申し込み時に必ず確認するようにして下さい。通常は会社への電話連絡による在籍確認となりますので、こちらから確認をしないと自動的に通常の在籍確認の方法が適用されてしまいます。というのも、キャッシング会社各社では在籍確認の方法を電話連絡で行う以外にお知らせを行っていません。しかし、確認をすることで他の在籍確認の方法が出来る場合がありますので必ず確認をするようにしましょう。

 

次に、家族に内緒でキャッシングを利用したいという方、自宅への郵送物が送られてくることが不安な方は、郵送物が送られてこないようこちらから送られてくるものを引き取りに行けばそれを回避することが出来ます。自宅に送られてくる郵送物は2つあります。1つはATMを利用する際に使う契約カードで、もう一つは利用明細書になります。契約カードは契約後に無人契約機や店舗にて自分から受け取りに行くことが出来ます。利用明細書は口座振込という借入方法さえ使わず、提携ATMやコンビニのATMなどで利用すればその場で明細書が出てきますのでそれで自宅に送られるということはありません。

 

以上が在籍確認の対処法と郵送物が自宅に送られてこないようにする方法になります。
どうでしょうか?少しはキャッシングに対する不安が解消されましたでしょうか?

 

最後に、不安が解消された方におすすめしたいキャッシング会社がアコムです。
アコムは業界最速級の審査スピードと30日間金利0円サービスを行っている今もっとも注目されているキャッシング会社です。広告やCMでもよく見掛ける通り、アコム側でも是非キャッシングサービスを利用して欲しいと大々的に告知を行っています。これからキャッシングを利用するなら断然アコムがおすすめです。この機会に是非アコムのキャッシングをご利用下さい。