消費者金融・銀行カードローンは借り入れ2社目、3社目、4社目だと審査に通らないの?

消費者金融や銀行カードローンを既にご利用されている方で、現在2社目、3社目のご利用をお考えの方はいらっしゃいますでしょうか?もしかしてこちらをご覧の方の中には4社目のご利用をお考えの方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方に是非お読み頂きたいのがこちらのページになります。

 

ここでは消費者金融キャッシング、そして銀行カードローンの2社目、3社目、そして4社目のご利用をお考えの方にとって為になる情報をご紹介しております。2社目、3社目のキャッシングやカードローンのご契約をお考えの方、もしくは迷われている方はこちらのページをご参考下さい。

 

まず、2社目のご利用をお考えで現在契約しようかどうか迷われている方は、当サイトのおすすめとしては2社目の契約をするということです。なぜ2社目の契約をおすすめするのかと言いますと、まずキャッシング契約の2社目を契約すること自体は信用情報上特に問題にはなりません。むしろ、1社目のキャッシングでのご利用が単純にキャッシング実績となり信用情報にプラスに作用しますので、2社目の契約はスムーズに審査が行われ契約することが出来ると思います。そして、2社目の契約をしておくことで、仮に1社目の返済で経済的に厳しい状況であったとしても、2社目のキャッシングを利用することで返済遅延や滞納をすることなく問題を解決することが出来ます。

 

このように、何かあった時のための保健用として2社目のキャッシング契約をしておくだけでも、大きなリスク回避になると思います。ここで遅延や滞納をリスクと表現する理由は、キャッシングというサービスそのものが無担保で、且つ信用情報だけで成り立っているシステムなので、返済遅延や滞納などで絶対に信用情報を傷付けてはならないという点に由来します。もしも信用情報に問題を残してしまうと、今後の金融関連の審査や契約に大きな影響を及ぼしてしまうのでご注意下さい。

 

そんな観点から、何かあった時の為に2社目のキャッシング契約をしておくことをお勧め致します。但し、2社目はあくまで保険用として常用はしないようすることが重要です。

 

では、3社目、4社目のキャッシングのご契約をお考えの方への情報になりますが、先ほどの2社目とは全く逆で、総量規制や信用情報の観点から契約することはあまりお勧め出来ません。というのは、単純に契約を増やすことで年収の1/3までしか借りることが出来ないという総量規制の範囲を超えてしまう可能性があることと、3社以上の複数の消費者金融から借り入れをしているということ自体が信用情報に悪い影響を与えてしまう可能性があるからです。

 

ちなみに、3社目までは契約は出来るかもしれませんが、4社目以降はそれまでに何も返済遅延や滞納などの問題を起こしていなくても契約が出来ない場合がありますので覚えておきましょう。

 

最後に、2社目のキャッシング契約をお考えの方にお勧めしたいキャッシング会社がアコムです。アコムはキャッシング業界で最速レベルの審査スピードと融資スピードを誇る、業界でも屈指の即日キャッシングに特化した消費者金融になります。他にも、30日金利0円キャッシングが出来るなど金利にもこだわったサービスも展開していますので2社目のご契約はアコムのご利用がお勧めです。